忍者ブログ
【速報!!全国ビジネス情報雑誌、BIG tomorrowに3度目の掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』
2017/12     11 < 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  > 01
Admin | Write | Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【速報!!全国ビジネス情報雑誌、BIG tomorrowに3度目の掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』

【速報!!全国ビジネス情報雑誌、BIG tomorrowに3度目の掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』 


当サイトより購入頂いた方に下記の豪華特典を差し上げます!!
在宅中国貿易の特典はこちら




世界経済を席捲する中国。更に莫大な人口。
中国のネット人口は、今やアメリカを抜いて世界一。


中国のインターネットオークションには、
「いいもの」、「安いもの」ゴロゴロ、続々出ています。

 

今、企業家や投資家の中で中国を無視している人はいません。

何故なら、中国は世界一の人口を誇り、かつ経済発展もはたしました。

 

このことにつきましては、マスコミ報道でもバンバン流れていますし、
様々な書籍等も販売されていますから、ここでは簡単にご説明します。

 

下の図は、中国GDP(国内総生産)成長率をグラフにしたものです。

 

 

 

このように、中国経済は現在急激に成長しています。

2013年までには日本が3.9%の成長。


それに対し中国は14・9%の成長が予測されています。
(IMF.国際通貨基金発表)

 

次に、国別インターネットユーザー数をグラフで見てみます。

 

 

 

2008年6月のCINIC(中国インターネット情報センター)の情報です。

 

この発表で中国はアメリカを抜き、現在世界で1位となりました。

中国では、今後更に飛躍的にネット人口数の増加が予測されています。

 

ちなみに、現在男性ユーザー53.6%、女性ユーザー46.4%となっています。

中国の圧倒的世界一を誇る人口は現在13.5億人。

 

その中で、ネット利用者は現在3億3800万人(ネット普及率19%)です。

それに対し、日本の人口は現在1億2000万人。


その中で、ネット利用者は9100万人(ネット普及率75%)です。

日本では、4人に3人はインターネットを利用しています。


それに対し、中国では未だ5人に1人しか、インターネットをしていません。

それにもかかわらず、既にインターネット人口は日本の3倍以上です。

 

ネット普及率19%ながら世界一のネット人口を誇る中国。
このことは、このノウハウを行っていく上でも、好材料です。

 

つまり「いいもの」「安いもの」が中国のインターネットオークションに
続々と出ています。まさに宝の山です。

 

しかも伸び代は、まだまだあります。

まさに巨万の富と無限の可能性を秘める国、それが中国なのです。

どうですか、凄いと思いませんか?

 

前述したタオバオのこともご存知かもしれません。
とにかく、タオバオは今凄いことになっています。
これも、中国経済とその人口に起因しているんです。

 

 

 

何故、仕入れの場がタオバオなのでしょう?
ネット対象27カ国のeBayをタオバオが、
中国たった1カ国で猛追しています。
勢いが違うのが、その理由です。

 

 

eBayは世界27ヶ国に拠点を広げ、正規登録者数2億3,000万人、
出品点数10数億点。売上高 59億6,900万米ドル世界最大級のネットモール
(2007年6月時点)
※eBayの実績は、公開されていないためわかりにくいのが現状です。

 


 

 

1日の取引額が6億2600万元(約82億円)

2009年6月30日時点で、ユーザー数は1億4500万人。
1日に約1000万クリックされています。

 

サービス開始から僅か2年で中国全土における
ネットショッピングサイト市場占有率第1位(約70%)を獲得し、
その取扱い商品数は日本のヤフーオークションの10倍以上、
今まで世界最大と言われたアメリカのeBay(イーベイ)をも僅か
3年で抜き去ったと言う事から、
商品点数は前述の10数億以上となります。

 

 

2009年度中には2000億元(約2兆9000億円)を達するという
予測もありました。

現在2009年実績が発表されておりませんが、
まさにアジア市場だけではなく、
世界最大のショッピングサイトにまで成長しております。


 

 

今後、我が国のネット市場は、成熟期に入ります。
日本における戦いでは、勝ち組と負け組の二極化がますます進むのです。

 

中国国内には、既に日本の総人口以上の富裕層が存在します。
資産1億円以上を持つ富裕層は1億人以上存在しているのです。

オールマイティーオークション リサーチ編 タオバオ完全マニュアル 的中率6割超え!話題のペニーオークションを完全攻略!これから始めるかんたん副業!ペニオク初心者にも解かりやすい攻略法+勝率大幅UPの予想ツールの黄金コンビ! 【コインストライカー】 ヤフオク撮影キット+ヤフオク教材+CD-R CYBOTTO オークションプラザ バリューパッケージ版 CYBOTTO オークションプラザ ベーシック版 次世代オークション仕入れ転売マニュアル はじめての方でも個人の方でも楽しく稼げる韓国・ソウル仕入れの秘訣を公開!ヤフオク・モバオク・楽天オークション対応
 


 

 

27カ国を誇る世界第1位のオークションサイトeBay。
そして世界第2位のオークションサイトが、中国のタオバオです。

 

eBayとタオバオの違いを「ヤフオク」で売るという視点から見てみましょう。

eBayで仕入れる商品は、日本ではなかなか手に入らないものが多いようです。


商品自体は、決して安くは御座いません。

一方、タオバオの商品は圧倒的に安いと言う事がいえます。


日本でも似たような商品を購入する事ができたとしても、
価格がけた外れに安いのです。


これは、原価が日本の10分の1ともいわれる中国の商品だからこそ可能になります。

タオバオは、27カ国で展開するeBayをたった中国1カ国で猛追しています。

 

それもそのはず。
世界の全人口は68億人!
その中で中国人は13.5億人と、世界の5人に1人は中国人です。

よく「世界で一番使われている言語は?」
と訊かれ「英語」と答える人がいますが、答えは勿論中国語です。

中国という国は、桁外れの人々が暮らしているのです。

中国の流行、その爆発力ははかりしれません。
そうですよね?

ここで、タオバオの歴史をご説明します。

 


 

 

今や世界から注目されるサイトへと昇りつめ、
今年に入り大手企業も続々と参入を決めています。
 

 

そして、今年タオバオは売上高1000億元超、会員数1億人を超えました。

次に、日本の楽天市場と比べてみましょう。

PR
| HOME |
Copyright ©  -- 在宅中国貿易 検証・レビュー --  All Rights Reserved

Designed by CriCri / Material by White Board / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]